ラペルズ タラニダ

上のSS、緑のおっぱい(紫乳首)こと、坑道のタラニダをソロってまいりました。

さてさて、このところ毎月2回ずつぐらい定期的に、GMバフイベントのラペラジが開催されていますね。
このイベントは、GMファルケンとGMグノシエンヌの両氏がユーストリームで音声生放送のトークを繰り広げつつ、ラペルズ内の各町などを回ってプレイヤーにバフを配ってゆくというものです。
ファルケンさんとグノシエンヌさんはガーラの職員であって、とくにしゃべりのプロではないはずですが、まあ素人なりに二人でいろいろと話をされるのは、ラペしながらダラダラと聞いてる分には面白いですね。
前回はグノさんが病欠?で不在、ファルケンさん一人のトークでしたが、やっぱり一人では聞いててつまらないです。
グノさんがたまにやたらと萌える声で話されるのが良いです。

 

で、このイベントはバフかトークか、どっちがメインなのかは分かりませんが、プレイヤーが目当てにしてるのは当然GMバフのほうでしょう。
その点、前々回などは記念撮影のための整列にほとんどの時間を使ってしまい、バフは最後にしかくれなかったので少々不満もあったかもですねw

このGMバフ、みなさんもご存知のとおり凶悪と言っても良い性能ですよね。
わたしのメインの159ギルガメですと、バフがある最中にはQDソロで2~3匹かかえても大丈夫ですし、裏エクリをソロで殲滅しながら虫まで侵攻出来たりもします。

 

今回はこのバフをもらって、49テイマーで坑道ボスソロツアーをやってみました。

サソリやカニをやってるときなど、なんかやたらと攻撃速度が速く見えますが、動画編集で早送りなどはしていません。
これはグノシエンヌバフのファストスタイルとウインドウェポンの性能ですね。

使っているペットは、+5歌の155Lv、+16魔女新長弓を装備させています。

 

本体49Lvですが、水晶ボスでもいけそうな感じですね。

今回はGMバフだから全体的に余裕すぎましたが、この感じならGMバフなしで普通のアークメイジバフだけでもソロは出来そうですね。
死神の使ってくるダークネスアローだけは要注意です。